NullなNuma

自由気ままに何か書く

レーザー加工機製作(7) 外装の製作

とりあえず動くようにはなったので
まともな外装を作ります

材質

本当は鉄板で作るのがベストなのでしょうが
鉄板だと高いのはいいとして
重くて運べなくなるのが辛いので
今回は2.5mmのMDF板を使います

ネットで注文しました
MDF 2.5 x 920 x 1830mm3枚を購入するとともに
カットもお願いしました
板とカットはトータル1800円ぐらい
送料が3000円で高かったです…
f:id:nullnuma:20180514110700j:plain

取り付ける

全部の側面にMDFを貼り付けて
電装部品なども取り付け直しました
f:id:nullnuma:20180514110754j:plain
XY軸につながる配線はケーブルキャリアに
まとめて散らからないようにしました
XY軸のステッピングモーターに配線と
消炎用のエアーチューブを通しましたが
ギリギリで入りきりました
f:id:nullnuma:20180515134753j:plain
f:id:nullnuma:20180515135050j:plain

マグネットを取り付けて開閉できるようにしています
f:id:nullnuma:20180515134802j:plain

エアーの取入口と電源のインレット
f:id:nullnuma:20180515135059j:plain

とりあえず完成

外装はまともな形になりました!

実際に動かしたところ

ダイソーで買った5.5mmのMDF板を切断してみた
f:id:nullnuma:20180515135530j:plain
Inkscapeで書いた文字を刻印してみた
f:id:nullnuma:20180515135534j:plain
エンドスイッチ用の治具も作ってみた
f:id:nullnuma:20180515135543j:plain

まとめ

簡単に好きな形にすぐきれるというのは
とても便利だと感じました
今後の予定は調整がまだ甘いので詰めるのと
今使ってるソフトウェアでは機能が不十分だと感じたので
他のソフトウェアも試してみたいと思います

グラフィックポイ製作(4)

前回は60ピクセルでの検証でしたが
今回はピクセル数少なめで
外装含めた検証を行うことにします

続きを読む

深圳・香港旅行 6日目&まとめ

帰国っ

時差と偏西風の影響で4時間弱で
往路より1時間ほど早く着きます
飛行機はほぼ予定通りで
午前5時前には到着しました

帰国後の手続きも朝早くということもあり
どこも空いていました

一般的に入国審査を行うためには

  • 入国審査官による対人
  • 事前登録による指紋認証

がありますが最近事前登録の必要ない顔認証ゲートが
テスト運用中で機械が3台導入されていました

このゲートはパスポートをかざして認証し
その後顔をカメラに向ければ入国審査が完了します

前回入国する際には指紋認証を利用しましたが
顔認証も同じかそれより早いぐらいでした
事前登録がないというのが大きいメリットですね

入国に時間がかからなかったので
7時過ぎには家につくことができました

まとめ

今回は2回目の海外旅行でしたがすべて自分の
計画だけで行くことができてよかったです
事前の計画する期間が6ヶ月ぐらい取れたのが
大きかったと思います

いろいろと気になったところ

初めての場所に行くと
やはりカルチャーショックを感じます

交通事情として
深圳と香港どちらも歩行者は信号があっても
ないものとしていることが多いように感じました
赤でも普通に渡る人がとても多くいました
また、香港の鉄道MTRは飲食が禁止で水さえも
飲めないのはちょっときつかったです

飲食店では食べた後のトレーは
日本であれば返却口へ持っていきますが
どちらもそのまま放置で店員さんが
片付けていることが衝撃でした

一番よかったのは決済事情です
中国で普及しているWeChatPayは
本当にどこでもつかえました
QRコードを印刷しさせすれば
決済として使うことができる利点は大きいです
ただ、その場合購入内容やレシートが
出てこないと思うので日本ではいろいろ問題になりますね
今回唯一使えなかったのはMTRですね…

香港ではオクトパスカード(日本で言うSuica)が
いろいろなところで使えるようになっていました
日本では様々事業者がありますが香港では
恐らくオクトパスカードだけで統一性が高いのが
利便性の向上に寄与していると考えられます

知らない世界をみることができるのは
海外旅行のよいところであるなと感じました
また夏休みぐらいに海外に行ければと思います


深圳・香港旅行 0日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 1日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 2日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 3日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 4日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 5日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 6日目&まとめ

深圳・香港旅行 5日目

今日は日中通して20度前後で風が強い予報でした
たしかに外に出て見ると肌寒いです

朝ごはん

チェーン店のCafé de Coralいきました
洋食のお店で事前に支払ってから
奥のカウンターへレシートを出して作ってくれます
29ドルでした やはり深圳の物価は安い…

香港島

ホテルを後にして香港島へ向かいます
MTRに乗り中環で降りました

荷物が重いので香港駅にある荷物預け所で
24時間69ドルで預けました
料金は後払いです

泰昌餅家

有名なエッグタルトのお店だそうです
外は固めで中はトロトロとしていて
プリンな感じで絶妙な甘さでした


今度は香港側のXiaomiStoreに行きます
2箇所あるらしいのですが1つは改装中で
やっていなかったため香港島のお店へ

初のトラムを体験です


年季の入っている電車でいい雰囲気を醸し出しています
日本の路面電車より振動が激しく伝わってきます
窓が開いているためとても涼しいか寒いぐらいです

運行間隔はそこまで長くなく
すぐ別の列車がやってくるか追いついてしまってる
ぐらい結構適当な感じでした
線路上に車が出てきたり人が横断するのは
日常茶飯事のようでクラクションを鳴らしてます

トラムの架線は専用の電柱を立てずに
思いっきり立ち並んでいるビルから
引っ張って支えていて驚きです

ヌーンデイ・ガン

Xiaomi Storeの近くにお昼の12時ちょうどに
空砲を鳴らすことを毎日やっているところがあるので
ついでに行こうとしました
ただ時間が時間で目の前までは間に合いませんでしたが
聞くことができ迫力がありました

小米之家

深圳のXiaomi Storeと比べても同じぐらいか
もしかしたら安いぐらいでした
品揃えは少し豊富な気がします

お昼ご飯

飲茶のお店の點點心に行ってきました
何を食べても美味しい



またトラムで移動しピークトラムへ

ピークトラム

めちゃくちゃ混んでると聞くピークトラムに乗り
山頂を目指します

たしかに混んでる

今までの変遷等を展示していました

23度の傾斜だそうで斜めな分後ろに重さを感じます

朝から変わらず曇天でしたがそれなりに遠くまで
眺めることができました

飛行機は相変わらず遅い便で
時間がありあまっていたので
近くの香港動植物公園に向かいました

香港動植物公園

入場無料で入れる公園で
様々動物が展示されていました





香港国際空港

帰りの飛行機に乗るためMTRとバスを利用します
香港跕から東涌跕、そこからS1バスで空港に向かいます
途中、青衣跕で大多数の人が降りてしまいました
エアポートエクスプレスを使う人が大多数なのでしょう?
終点東涌で降りてB出口から外に出ると
目の前にターミナルですぐバス停があります




20分かそれぐらい乗ってると最初香港空港で
バスに乗った時と同じところへ到着しました

香港エクスプレス

今回もオンラインチェックインで
QRコードを発券しました
ディスプレイにはUO624便は
202搭乗口と表示されています
香港エクスプレスのカウンターが
ターミナル2だったのでターミナル2で
出国手続きを行いました
手続きをするところはほぼ誰もいなくて
すぐ終わってしまいました
10分もかからず抜けられたのではないでしょうか
急いでるわけでもないが早いと気持ちいいです
その後ターミナル1へ電車に乗って移動です

2ドアの3両編成の自動運転でした
ターミナル1の駅に到着後搭乗口ごとに分かれている
駅に向かうため乗り換えて移動しました

トータルで15分ぐらいの移動でした
9時前には到着しました
11時50分まで待つだけですが
11時過ぎにカウンターに呼ばれて
人物の確認を行いました
パスポートを見せて待つだけです
今回は紙の航空券は発券されませんでした

帰ります!


深圳・香港旅行 0日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 1日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 2日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 3日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 4日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 5日目
深圳・香港旅行 6日目&まとめ - NullなNuma

深圳・香港旅行 4日目

朝ごはん

昨日と同じ家樂緣に行ってきました

今日は麺類を注文っ
これで17元

深圳滞在は今日までなのでホテルともお別れです
比較的高めのホテルなだけあって設備は
とても充実していました
満足です

ビルの目の前では新発売のGalaxy S9の発表ブースが
作られていました

近くのショッピングモールCOCO PARKに行きます
しかし普通のショッピングモールで
あまり面白さがなかったので周りを歩いてみました

深圳会展中心 日本でいうビッグサイト?…



こちらもショッピングモール 皇庭广场

福田イミグレ

会展中心跕から2駅なのですぐです
香港への出口が平然と書かれていて
あんまり国を超えるイメージがないのかなとか
思ったりしました

お昼頃だからかめちゃくちゃ人が多かったです
イミグレの審査レーンはいっぱいあるので
30分ぐらいで抜けられました
小さい子供用のレーンもあるみたいで
幼稚園か小学校低学年ぐらいの子が
まとまって通っていました
遠足みたいなノリなのでしょうか

川を越えたら別の国と思うと
日本は島国なのを強く感じます



越えたらすぐ香港への入国審査で簡単に入れます

元朗へ

お昼ご飯を食べに元朗へ向かいます
B1のバスに乗ります
既に到着していたので急いで乗りました

無事元朗に着きましたがめちゃくちゃ暑いです
初夏の気分を感じられます…
ネットで調べて好到底面家に行き雲呑麺を頼みました


麺は細麺で固め、ワンタンのエビが
プリプリしてて美味しかったです

香港市内へ

MTRの元朗駅から南昌で乗り換え奥运駅まで
中国の地下鉄もですが網棚がなく立っているとき
荷物をずっと抱えていなければいけないので
そこが辛かったです

ドーセットモンコック

部屋はクイーンベッドとシングルベッド2つの4人部屋です
深センの時よりは狭いですがお風呂はシャワーだけで
なく浴槽もあるのでゆっくり入れそうです



とにかくバスが多いです
ひっきりなしに走っています

夜ご飯

一點心で7種類ぐらい頼んでみました


シンフォニーオブライツ

アベニューオブスターズは今現在閉鎖らしいので
尖沙咀海濱公園で見ようとしました
本当は一眼レフを持って行きたかったのですが
重いのでiPhoneで我慢します

8時になって始まったのかどうかわからず
微妙にレーザー光が出ていたり広告が点滅したり
それっぽいことはしていたのですが
あまりぱっとせず13分が過ぎて行きました…

場所取りしていたとなりに日本人のグループがいて
以前見たことがある人曰く前はもっと綺麗に
光っていたと言われてうーんなんか悲しい…

お金がそろそろ底をつきそうだったので
有名な重慶大厦で両替しました
奥の店の方がたしかに交換レートがいいです
多少の差ですが1円に対して0.001ぐらい違いました

女人街

色々出店みたいな感じで並んでいる
ストリートがあります

面白そうなものから思いっきり偽物っぽいものまで
様々並んでいて服飾が多めでした
ここでは日本語も聞こえてきたので
日本人観光客が多いのでしょう
深センではホテル内でしか日本語は聞きませんでした

お土産に服を買ったのですが最初の言い値から
半額まで値下げして売ってくれました
あまり買う気は無かったのですが半額まで
下げてくれたので購入しました
半額まで下げられるぐらいの値段付けしていることに
驚きを感じました

ついに明日で海外最終日となってしまいました
時が過ぎるのは早いです…



深圳・香港旅行 0日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 1日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 2日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 3日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 4日目
深圳・香港旅行 5日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 6日目&まとめ - NullなNuma

深圳・香港旅行 3日目

昨日は飛行機でよく眠れず朝早くから
ずっと動いていたので疲れすぎて
9時には寝てしまいました…

朝ごはん

まずは朝ごはん
7時から営業している家樂緣に行ってきました
流れとしてはお盆と皿を持って流れていき
目の前に料理が並んでいるので指でさせば
お皿に乗せてくれ最後会計する感じでした
終始無言でも問題なかった

こんな感じで11元でした!めちゃ安い

小米之家

Xiaomiストアはホテルから歩いて20分ぐらい

途中時間を表示してる信号機がありました

深センでは電信柱は見当たらず
でかいトランスが近くにむき出しで置いてありました

Xiaomiストアが入っているショッピングモール
イオンもありました

Xiaomiストア

スマートフォンだけでなく電動バイクや空気清浄機,
スマートホーム関連もありました

イヤホンが目的でしたがよくよく考えたら技適ないので
諦めましたが試聴だけしました
試聴するためにBluetoothの設定画面を開いたところ
多すぎてフリーズしてしまいました

外には水をかける理由がよくわからない建物もあり

目の前には深圳市史志办公室がありました

お昼ご飯

功夫というあっさりした中華のチェーン店に
行ってきました
マクドナルドみたいな感じにメニューが
壁にかかっているのですが中国語が読めないので
写真を撮ってこれっと指をさして注文しました
鮮香云耳蒸土鸡饭

野菜は油が結構かかってましたが味薄めで
肉も骨つきで食べづらいですが美味しかったです

電気街

今回の旅のメインである電気街を見てきました
中央の通りに面している建物は一通り
見回ることができました
建物によっては全てスマートフォン関連もあって
それぞれ特色がありました
1区画にぎっしりモノを並べてるところもあれば
そんなに並べてないところ
壁で区切られているところ
営業していないところ
工事しているところ
子供がいるところ
家族ぐるみでやっているようなところ
デスクトップPC抱えてる人や
ドローン飛ばしていたりピアノで演奏してデモしてる人
様々見られました

昨日も見て思ったのですが
店員の半分ぐらいはスマートフォンやパソコンで
動画見てたり遊んでたりしてました
しかし、それよりも驚いたのは日本と比べて
このようなお店で働いている店員に女性が多いことです
男女比半分ぐらいで働いているように感じました
秋葉原を見ても大多数男性であるから新鮮でした

買う体験がしたかったので後で使う予定のある
テープLEDを買いました
商品を見ていると話しかけてくれる店員さんもいるので
これいくらと聞いて電卓アプリを見せて
入力してもらいました
1m5元のテープLEDをリールで購入し25元でした
お店のWeChatPayのQRコードを読み取り
金額を入力するのですがその形式は初めてで
手間取ってると店員さんが教えてくれました
優しい!うれしかった

夜ご飯

ホテルから20分歩いたぐらいの牛魔王汕头牛肉火锅に行きました

入っては見たもののメニューが全くわからないので
スープだけはネットで調べて他の具材は
店員さんにおススメとGoogle翻訳の結果「推荐」を
見せてチェックを入れてもらいました

とても助かりました

とても美味しかったです
そこまで辛くはなかった気がします

帰る途中発送待ちの荷物の山が
あちらこちらで見られました

いつもAliで買ってる商品がこういう風に
発送されているのかと思うとなかなか感慨深い

日本では見られない広告たち

交差点にはゴボライトが設置されていました
他のところでもこういう演出は結構ありました



深圳・香港旅行 0日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 1日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 2日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 3日目
深圳・香港旅行 4日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 5日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 6日目&まとめ - NullなNuma

深圳・香港旅行 2日目

香港 4時半ぐらい

約4時間半かけて香港に着きました
時差はUTC+8なので日本より1時間遅いです
湿っぽいですね
機体を降りた後バスに乗って移動します
途中環状交差点を初めて見ました
約10分かけて移動しました
バスのつり革

その後はイミグレで入国審査を経て
無事入国できました

まずはネットワーク

インターネットがないと今はどうしようもないので
SIMを挿します
iPhone XSIMフリーモデルなのでなんでも挿せます

挿せばすぐ開通するらしいですが確かにすぐ開通しました

両替

出たところのTravelexで4000円交換しました
282HKD(¥14.18=$1)
5000円出した気がするんですがうんよくわからない…
レシートの内容をよく読まずに署名してしまったので
次回から気をつけます

オクトパスカード

オクトパスカードが買える場所を探すこと30分弱

ここの奥にいる受付のおじさんに話しかけたら買えました

朝食



バスに乗る

事前に調べた方法だとA43Pというバスに
乗る予定だったのですが朝早くは走ってないことを
着いてから知ったので急遽A43のバスで
行くことにしました

7時半出発でした
1座席1USBポートが付いてます

途中めちゃくちゃ長い橋やトンネルを抜けて

上水站に到着です

電車

電車は1駅なのですぐでした
羅湖のイミグレに向かいました

羅湖イミグレ

駅から直結ですぐ向かうことができました
香港側の人の対応がすごく優しかった感じがします
中国に入るためには入境カードを書いて
全ての指紋を取りました
9時前なのか平日だからなのか
めちゃくちゃ空いていました
そこまで止まることもなくすぐ抜けられました

いざ深圳


最初の目的地の深圳书城という本屋に向かうため
罗湖站に行きました
チケットを買うのに20分ぐらいかかりました

みんな買うのが遅いというか機械が悪いんでしょうね…
手荷物検査はすぐ抜けられました

深圳书城

少年宫站で降りると地下通路で繋がっていました

1フロアの広さがなかなか広かったです
みんな床に座って座り読みしていて異様な光景でした…

本を買うのにWeChatPayを使って見ました
品物を出して一緒に支払い用のQRコード
見せれば会計してくれました

お昼も適当に食べて2時過ぎと良い時間になったので
地下鉄でホテルまで移動しました

ホワチアーンプラザホテル

今日明日は華強電子世界の目の前にあるホテルに
泊まります
歩いてすぐそこなので本当に近い


客室はエクストラベッドつけてこんな感じ
なかなかよい

華強電子世界

とりあえずひとつだけ行ってきました


通りの中央にはこんなものもありました

日本ではありえない光景で
ホバーボードに普通に乗ってる人や
電動自転車でスマホ使ってる人や
ドローンを外で飛ばしてる人など
もうなんでもありだなあと感じました
そういう文化であるからそういうものなのでしょうが
結構なショックでした

WeChatPayは便利

基本的にどこでも使えるのでまじで便利です
日常に組み込まれてしまっていることもあり
普通の光景として当たり前に使われていました
お金をわざわざちょうどよく出さなくていいのは
Suicaでも同じではありますが
やはりどのスマートフォンで使える利点は
大きいなと感じる1日でした

金盾

ちなみに泊まったホテルにはフリーのWi-Fiがあります
しかし中国側なので金盾の影響を受けてGoogle
Twitter,LINEが使えません
そこで事前に準備しておいた家に設置してある
OpenVPNL2TP over IPsecVPN
試して見たところどちらも簡単につなげてしまいました
個人のVPNは甘いのか?…



深圳・香港旅行 0日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 1日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 2日目
深圳・香港旅行 3日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 4日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 5日目 - NullなNuma
深圳・香港旅行 6日目&まとめ - NullなNuma